正看護師の仕事

毎日が目の回る忙しさ 正看護師の仕事

正看護師の仕事について。朝は先ず申し送りから始まります。 夜勤担当者から患者さんの状態を聞いて、情報を得なければいけません。

 その後、環境整備です。患者さんのベッドの周囲、ベッドの上の整理を行って 清潔にしなければなりません。

 続いてバイタルサインのチェック。 バイタルサインとは人間の生命の基本的特徴のことで、 脈拍、呼吸、体温、血圧の4つのことを言います。

 更に患者さんごとの訴えを聞いて身体を拭く清拭、足浴、手浴、入浴介助者の身の回りの 世話をします。

 これを行いながら、合間に検査をする患者さんを検査場所へ誘導したり、 リハビリする人はリハビリ室へ誘導したりしなければいけないわけです。 患者さん1人をみるのならば苦労もそれほどではないのでしょうが、 看護師1人で最低7人、多ければ10人以上を受け持つので時間がいくらあっても足りません。

 しかも、これは平常時の仕事。ここに、点滴、採血、手術準備、術後の迎え、 術後看護などが加わると更に時間が足りなくなります。

 また、ナースコールがあればそれにも対応しなければいけないので大変です。 仕事が全て終われば、看護記録をつけます。 次の担当者に申し送りをしなければいけないからです。 看護師は、まさに目の回る忙しさなのです。

参考サイト

看護師転職サイト比較!評判・体験談&求人ランキング【年収アップ】
看護師の転職について退職の際のマナーや履歴書の書き方をはじめ、役に立つ資格情報まで網羅。収入アップや待遇アップにつながると評判の看護師転職支援サービスをご紹介します。
www.nurse-changeyourjob.com/


Copyright (C) 看護師のなり方ナビ All Rights Reserved