准看護師の仕事

准看護師の仕事は看護師とあまり変わらないが…

 准看護師の仕事は、基本的には看護師と変わりません。 看護師とは違い、医師や看護師の指示を受けない限り、 全ての看護業務を行えないということになってはいます。 つまり、彼らのサポート役といった役回りなのです。

 しかしながら、現状では仕事内容は先にも書いたように看護師と殆ど変わりません。 服薬管理、健康状態チェック、診療の補助作業、 患者さんや患者さんの家族のサポートやケアが仕事になります。

 ただ、基本的に支持を受けなければいけない立場というのは不便ですし、 仕事内容が殆ど看護師と変わらなくても給料は10%程度看護師よりも低く、 待遇面でも悪いことが多いです。また、出世にも影響があります。

 例えば、看護師は主任や師長になることも出来ますが、 准看護師ではこれらの役職に就くことは出来ません。 また、休みも看護師よりも若干少ないそうです。 ですから、准看護師ではなく看護師になった方が色々な面から見ても有利だと 言って間違いないでしょう。

 現在、准看護師ならば、ぜひ看護師を目指すことを勧めます。 准看護師は、やはり不利なので。尚、実際の現場では准看護師1人に夜勤を任せてしまう というところもあるそうなので、 こういうところは今後何とかしなければいけないのかもしれません。

関連リンク

看護師求人ランキング

求人サイトを利用することのメリットとしては、就職情報誌やハローワークなどでは絶対にわからないデータに出ない貴重な情報を得る事が出来ると言うこともあります。例えば、病院内での人間関係や離職率の高さ、病院の老朽度など働く環境を重視する方には特にオススメです。
看護師に限らずかもですが、最近はハローワークよりも求人サイトの方が良い求人が多いんですね。
xn--nckg3oobb8486buuwrhyd2a220fd03cu5i.skr.jp/


Copyright (C) 看護師のなり方ナビ All Rights Reserved